ヤン・ウェンリー 三世のブログ

写真、グルメ、サブカルから政治、スポーツまで

NHK福祉大相撲で紹介された、北の富士さんから稀勢の里への手紙がとても温かくて感動的でした

福祉大相撲、楽しいイベントですね。初めてテレビ放送で見ることができました。後半のカラオケ対決も見事でしたが、今年は特に稀勢の里トークショーですね。その中で北の富士さんからの手紙が紹介されたのですが、これがとても温かい素敵な手紙でした。

 

2017年2月11日(土曜日・祝日)に、東京の両国国技館(墨田区)で、第50回「NHK福祉大相撲」を開催します。幕内取組のほか、力士と歌手の「お楽しみ歌くらべ」、人気力士と子どもたちの取組や相撲の禁じ手などを面白おかしく実演する「初っ切り」など、本場所では見られないプログラムが盛りだくさん。
チケットは完売いたしました。

なお、この催しの純益は、全国の福祉施設に福祉車両「福祉相撲号」を贈るために使わせていただきます。

第50回「NHK福祉大相撲」 2月11日開催。(チケット完売) | NHK厚生文化事業団

 

第72代 日下開山 横綱 稀勢の里寛 関

ご昇進おめでとうございます

本当によく辛抱しました

頑張りましたね

応援する私たちのほうが “もうダメだ”と諦めたのも

一度や二度ではなかったと思います

日本中の大相撲ファンの声援はさぞかし重圧だったことでしょう

よくぞそんな願いをかなえてくれました

ありがとう

とりあえずお祝いを申し上げます

あなたが昇進してから

私のところまでお祝いの花まで届くありさまです

会長とは名ばかりで

時には足を引っ張るようなこともあったに違いありません

会とはいっても

副会長に舞の海 世話人は藤井アナウンサー

なんとか稀勢の里に横綱になってもらいたい

“あうん”の呼吸で会を作りました

本来私たちは仕事の性質上

ひいき力士を作ることはできないのです

金もかけず気持ちだけのこの会は

今日をもって解散することにします

最後になりましたが

神宮での土俵入りは誠に立派でした

特に四股の見事さは

千代の富士 貴乃花に勝るとも劣らないものでした

細かいところでは直すところもありますが

今のままでも申し分ありません

それに土俵入りはあまりうまくなるものではありません

引退が近づくと誰でもうまくなります

それよりあと5年

立派に綱を張り通してください

左四つの型の完成を

目指してください

優勝回数は 最低15回 年3回

北の富士 勝昭

(ネット上の情報からで、漏れがあるかもしれません) 

 

稀勢の里に「最低15回V」北の富士氏からノルマ - 大相撲 : 日刊スポーツ

稀勢よV15だ 元横綱・北の富士さん厳命 直筆手紙に「あと5年、年3回優勝」/スポーツ/デイリースポーツ online